カテゴリー

交通事故について

交通事故の相談は地方自治体や各都道府県の弁護士会で行っています。まずはお問い合わせください。内容によって有料となるものもあるようです。

有意義サイトリンク集

TOP > 交通事故弁護士 > 交通事故弁護士依頼が必要な理由

交通事故弁護士依頼が必要な理由

交通事故で被害を受けてしまったときに行うべきことに、弁護士への相談があります。保険会社に相談しようとする方が多いですが、あまり良い方法ではありません。

というのも、保険会社はあくまで利益を出すことが目的であり、加害者が普段払っている保険料より低い金額を慰謝料として払うからです。

軽い怪我で終われば良いものの、後遺障害が残り長期にわたる通院が必要となった場合はいくらなんでもその慰謝料では足りない、という場合が多いのです。

交通事故弁護士に相談することで、自分の身に起きた事故で支払われる損害賠償の相場を知り、弁護士と二人三脚で加害者側に立ち向かうことができるのです。

交通事故弁護士、慰謝料に関する記事

交通事故弁護士・依頼するタイミングについて

交通事故の被害者となってしまい後遺症を負った時、事故直後に弁護士へ相談をしても、回復の目処が立たず相談を進められないこともあります。

弁護士へ依頼をするのに最適なタイミングは、事故の規模によって変わります。軽い事故の場合は賠償金も少額になるため、早い段階で依頼をすると費用が嵩んでしまいます。

一方、入院が必要となるような重大事故の場合は賠償金も高額となり、後遺障害認定される可能性も高いため早めに弁護士に相談をするべきでしょう。

弁護士の介入によって賠償金の増額も見込めます。また、弁護士なら依頼人に代わって交渉や手続きを代理人として行えるため、心身共に負担を軽減できるというメリットもあります。

交通事故弁護士には電話と面接で無料相談できる

交通事故に 遭われた場合、誰に相談すればいいのかわからない方は多いと思います。特にひき逃げにあった場合など、誰にどうやって請求すればいいのか困ってしまいます。弁護士に相談したいけど「お金がかかるし」と思っていませんか。

ところが、実は無料で交通事故弁護士に相談できます。インターネットで検索すれば色々な交通事故弁護士が所属するサイトが掲載されていますので、もし事故に遭われたら相談してみてはいかがでしょうか。ほとんどのサイトが無料相談できる電話番号を記載していますし、面接によって無料相談にも応じてもらえます。

安易に示談に応じず交通事故弁護士に依頼しよう

交通事故で被害者になってしまった場合、相手の保険会社が加害者に代わって対応してくれます。交通事故の慰謝料として入院や通院にかかる費用を負担してくれますが、ここでの示談交渉が肝になります。

交通事故や事後処理の経験が少ないと、保険会社の誘導のまま示談に応じてしまうケースがほとんどです。後から撤回するのは難しいので、交通事故弁護士に相談することが大切です。交通事故弁護士に依頼すると、慰謝料請求基準の高い裁判所基準での計算となります。そのため、保険会社に提示された金額よりも多い慰謝料を受け取れる可能性が高いです。

交通事故弁護士の費用

残念ながら、交通事故の被害にあってしまった時には、エキスパートである交通事故弁護士の存在はとても助けになります。依頼する費用に関しては、最近の任意保険には付帯されている弁護士費用特約で行えます。

このオプションがあれば、被害者側で損害賠償請求をする時など、さまざまな法律相談費用や着手金を保険会社が負担してくれます。この弁護士費用特約のオプションが自分の任意保険に付帯しているか確認するなら、いざという時に助けになります。また、居住している地元の弁護士会に、大阪なら大阪弁護士会にも相談することができます。

交通事故弁護士の必要性

交通事故が起きた時、刑事事件や免許の問題、慰謝料などの損害賠償の問題が発生しますが、それらは全て、法令と判例によって決まってくるものです。法令と判例に最も詳しいのは、交通事故弁護士です。

大阪弁護士会では、市民へ法的なサービスの充実と、その提供を行う、その他の機関を設け各種法律相談、被害者救済、弁護士紹介等しています。指示案への疑問や、過失割合への不満、治療費の支払い等保険会社からの指示に納得がいかない場合は弁護士に相談する事をオススメします。大阪弁護士会では、損害賠償等についての相談を無料相談でもしているので利用してみると良いでしょう。

メニュー

交通事故の相談は弁護士へTOP    交通事故    交通事故弁護士    交通事故弁護士大阪    交通事故慰謝料    交通事故相談    むちうち慰謝料相場    過払い請求    過払い大阪    自己破産    弁護士    相続    遺言書作成    相続手続き